STAFF BLOG

スタッフブログ

2020.09.07

DHL Express Easyって何??【DHL Express Easyについて①】

  • 弊社スタッフブログをご覧の皆様、お初にお目にかかります。
  • スタッフの下っ端のKYです。空気読めないの略(死語)とかではないですよ!(;´ω`)
  • 観光地や食事の内容が続く弊社ブログですが、私はちょっと毛色の違うものでお話をしたいと思います。
  • え?旅行地情報まだあるでしょって?? それは他の方にお任せします(^^;)

  • まだまだ新型コロナウイルス感染症の影響が続いています。
  • 日本との行き来に制限が掛かっている国も少なくありません。むしろ結構多いですね。

そんな中、「家族や友人が海外で生活しているので生活用品を送ってあげたい」という方や、「仕事の関係で海外の企業とのやりとりがあって書類を送りたい」という方が来店されることが多くなりました。

弊社は間違いなく旅行会社なのですが、DHLのサービスポイントでもあります。

  • DHLとはなんぞや?と思う方もいらっしゃると思うので、ざっくり大雑把に説明しますと「国際配送サービスを提供する企業」です。
  • 日本にある宅配サービス会社の世界バージョンを想像していただくと良いかも知れません。
  • (サービス詳細はネットで調べてみてくださいね)

DHL自体はドイツ本社の企業ですが、220以上の国と地域で配送サービス提供をしている企業です。各国に現地法人のDHLがあります。

で、DHL Express Easyって?

さて、肝心のタイトルになっているちょっと長いのはなんぞや? という事なのですが。

まず、DHLの通常配送サービス(以下、DHL Express)は、お客様のところまで荷物を取りに来てくれる宅配便のサービスです。

  • 対してDHL Express Easyは、通常のDHL Expressよりもお得な金額で荷物を送れるサービスです。
  • ただし、配送できる荷物に制限があります。また、無料で提供される梱包の封筒や段ボール箱のサイズが決まっているので、そのサイズの梱包材に収まるように入れて頂く必要があります。荷物をお店まで持って来ていただく必要もあります。
  • 意外と面倒な感じがするでしょうか…。
  • それでもDHL Express Easyは通常のサービスと比較すると割安です!!
  • 一例を挙げますと・・・

【新潟からアメリカ合衆国(ロサンゼルス)へ荷物を発送】

・通常のDHL Express(梱包サイズ 33cm×18cm×10cm)  ⇒          約16,000円

・DHL Express Easy(梱包サイズ 33cm×18cm×10cm)     ⇒           8,600円

※通常のDHL Expressは、重量によって料金が変わります。上記は、2㎏の料金です。

  • 上記の金額差をご確認頂ければ一目瞭然ですが、一つの荷物で7,000円以上違いますね~(゜0゜)
  • しかも、DHL Express Easyは、詰め放題の一律料金です。
  • 箱のサイズが合うなら、間違いなくDHL Express Easyの方がお得です!!
  • ちなみに郵便局さんでも国際小包やEMS(国際スピード配送)という国際配送のサービスがありますが、現在送り先の方面によっては受付をしていないとのことです・・・(´・ω・`)
  • EMSは、スピードが遅い分、DHL Express Easyよりも金額が安価です。
  • 一番コストダウン出来るサービスが受付停止しているとなると・・・DHL Express Easyのご一考の価値はあるのではないでしょうか?

  • 以上、DHL Express Easyについて、まずは簡単にご紹介させていただきました。
  • 具体的な受付手順や発送できる荷物の詳細に関しては、書き出すとまたとんでもなく長くなってしまうので、次回のKYの回でご案内させて頂きます。

こちらの記事でDHL Express Easyに興味を持たれた方や、次回まで待っていられない!という方は、“DHL Express Easy”サイトで確認してみてくださいね!